Home » 和食 & 世界各国のお料理 » 目黒通り、天才シェフと料理談議。


目黒通り、天才シェフと料理談議。


LINEで送る
Pocket


長井 はるみ / HARUMI NAGAI
世田谷区在住。頭の中は旅と食べもの。東急田園都市線の三軒茶屋と東横線の都立大学で シェアハウスを運営しています。


10月29日 はじめまして。東京をベースに、時折旅の体験も踏まえて、食のハイ&ローの面白さを紹介していけたらいいなと思っております。よろしくお願いいたします。

 

10月吉日 たった8席だけのカウンターのイタリアンが目黒通りの「元競馬場前」に、人目を避けるように営業してます。お店の名前は「ラ・プリマパージナ」。 私が天才だと感じるシェフ・勝瀬耕治さんが、たった一人で切り盛りされています。

 

ランチはメイン有・無で二種類 (2,100円と3,990円) 。 ディナー二種 (5,500円と6,500円。コペルト500円) です。20:00以降は軽めの内容も対応してくれます。

 

ランチの構成はスープ、前菜、パスタ、(メイン)、デザート、飲み物です。今日はメイン有をお願いしました。ひよこ豆と栗のスープで体を温めた後は、生ハムと色とりどりのイタリア野菜の前菜。 これが華やかで惚れ惚れします。実は前職はお花屋さんという勝瀬さんのセンス爆発です。

 

パスタも全て手打ち。この日はショートパスタのトロフィエや細めのタリアテッテの二種類をいただき、モチモチの味わい。メインの蝦夷鹿のグリルはとことん柔らかくジューシー。リンゴのエスプレッソ煮という珍しいデザートから〆のコーヒーまで流れる音楽のよう。

 

愛される天才シェフと料理談議に花を咲かせながらいただく絶品料理、 お勧めだけれど隠れ家のように大事にしたいお店です。

 

ラ・プリマパージナ : Facebook

LINEで送る
Pocket

  • 会社概要
  • ライター募集
  • このサイトについて
  • 利用規約
  • お問い合わせ
  • Copyright © 2015 releasetable All Rights Reserved.