Home » カフェ & ベーカリー・ブレッド » ホテルオークラ オーキッドルームの朝食。


ホテルオークラ オーキッドルームの朝食。


LINEで送る
Pocket


releasetable 編集部
NEWS & FINE FOODS!東京「食」のウェブマガジン。日々のライフスタイルと密着したカフェ、オーガニック、フードイベント、オープン情報などを厳選してお届けします。

3月を迎えた東京はちっとも暖かくない
だけどしっかり梅は咲いているし
寒いけれど真冬の頑固さはもう和らいだ
そうかそうか 春がもうそこまできているのか
だったらなにかすこし春めかしくて ふわっとしたものを
そうだ 早朝でもでかけることがさほど辛くなくなったし
こないだの誕生日はケーキを食べなかった
すこし背伸びしていいもの食べに行こう
そしたらあれだ あれしかない



ホテルオークラ オーキッドルームのモーニングしかない

日曜8時半 小雨 
しっとりした朝 



たぶん朝食にこんな緊張して坂道上ることない
ドキドキしてるしわくわくもしてるし少し不安でもある
学生の時の試合の朝みたいな 特別なにおいの朝



どどん
初めて来たけど間違いなく立派です



キャッチボールしたい
迷子ごっこをしていたら迷子になった
世界に誇る一流ホテルオークラで迷子(23歳)



やっと着いた
緊張している 友よ早く来て
水がおいしい
上京してから東京でうまい水を飲んでいなかったから驚いた



紅茶もやたらとおいしい
はじめておいしいと思いながら紅茶を飲んだ
紅茶も喜んでいそうな写真が撮れて嬉しい

そしていよいよ



おはようフレンチトースト
卵液に厚切りパンを長い時間漬け込んで
オーブンで焼き上げたそのお味いかほどなのか

…とろけそうなほどのやわらかさなのに
ナイフを入れてもしっかり輪郭がある
甘過ぎもしないこってりもしていない
食べ慣れたフレンチトーストの味ではない
だけどどこかで食べたことのあるような
しいて言うなら焼きプリンにものすごく似ている
だけど焼きプリンともまた違う 素材が違うから?
ためしにマーマレードをつけたけど、ないほうがおいしかった
余計なものはいらない
付け合わせのフルーツも途方に暮れそうにうまい
嫌いなイチゴとパパイヤが
わたしに親切にしてくれましたありがとう
という感じにすんなり食べれた
ははんやはり素材って大事なのですな
特に「朝食」というシーンにおいては

ここには朝食イズムがあるのかな なるべくしてそうなったのかな
一流ホテルのホスピタリティの美学の集大成をたとえるならどんなんだ
このフレンチトーストのようなかんじだったりして


とにかく緊張してしまってお話もままならなかった
こういう場所に長居するには浅すぎる経験値の私たち

カッチンコッチンではおいしいものをたべてはいけませんね
だけどたまには思い切り背伸びしてみるのも楽しい東京の朝でした


津野 佳菜子 / KANAKO TSUNO – これまでの投稿を読む

休日はほぼ自分の足で世田谷発東京津々浦々めぐり旅。おいしそうでめずらしくて楽しくなるたべものにまつわるものを二次元でも三次元でも探しています。パンとカレーとアイスとかわうそが大好き。






LINEで送る
Pocket

  • 会社概要
  • ライター募集
  • このサイトについて
  • 利用規約
  • お問い合わせ
  • Copyright © 2015 releasetable All Rights Reserved.