Home » スクール & ワークショップ » カレーパンを丸ごと楽しむ!三連休のススメ。


カレーパンを丸ごと楽しむ!三連休のススメ。


LINEで送る
Pocket


里見 浩子 / HIROKO SATOMI
フードディレクター。フードイベントや料理教室<EATALK>の企画運営をはじめ、様々な企業のレシピ開発、撮影など幅広く活躍。自ら食育指導士として講座講師もつとめる。releasetableでは、関東近県で開催されるさまざまなイベントやワークショップなどの情報を中心にご紹介します。


今週末の三連休(7/19〜21)に、IID世田谷ものづくり学校(世田谷区池尻)では「世田谷カレーパンまつり」が開催されます。http://www.scbf.jp/

 

いままで色々と携わらせていただいた中で、パンまつりと言えば、『どこどこのパンまつり』(開催エリア近隣のパン屋さんが出店されるパンまつり)というものはよく耳にしますが、『カレーパン』というひとつのパンの種類に特化したパンまつりは初めてです。

 

さて、この世田谷カレーパンまつりは、大きく2つの企画で成りたっています。

 

ひとつはカレーパンをより楽しむためのTIPSを学ぶ『カレーパン学』。
そして、もうひとつは、世田谷のおいしいカレーパンを揃えた『カレーパン市』。

 

カレーパン市では、世田谷区内のパン屋さんからカレーパンをあつめた市が開かれ、会場には、展示やシェフの話を聞くなどの催しもあります。カレーパン学:19日・20日開催 カレーパン市:20日・21日開催(※19日は、『カレーパン学』参加者のみ、一部購入可) もちろん、名前に「カレーパンまつり」と付くだけあって、20日と21日の二日間は、世田谷エリアのパン屋13店舗の自慢のカレーパンがずらり。

 

第1回目である今回のカレーパン市のお題は「ビールにあうカレーパン」とのことで、それぞれのお店の個性あふれるカレーパンはもちろん、今回限りのスペシャルカレーパンも登場するというから、楽しみです。

●出店する店舗詳細はこちら http://www.scbf.jp/market.html

 

また、私のおすすめは、カレーパンをより楽しむためのTIPSを学ぶ『カレーパン学』(19日・20日開催)。まず初日の19日(土)は、「カレーパンについて知りたい!」「しっかり学びたいぞ!」という方に、ぜひおすすめです。 というのも19日は、会場の一般公開はしておらず、受講者のみが入れるというちょっと特別な1日。そのため、大々的なカレーパンの販売はありませんが、その代わりに、開催されるコンテンツはどれも本格派。

 

北海道のカレーパンを食べながら北海道の食材について学ぶ講座や、スパイスについて学ぶ講座、ビールとのペアリングを学ぶ講座など、専門家の先生たちならではの講座が揃っています。 とはいえ堅苦しい講義だけではなく、もちろん講座内では試食がありますので、世田谷のカレーパンはしっかり楽しめますし、しかもここだけの話、一般的にはカレーパンの販売は20日(日)からなのですが、『カレーパン学』にご参加の方のみ限定で、少しだけパンの販売があるそう!

●開催される講座の詳細はこちら http://www.scbf.jp/studies.html

 

そして、2日目の20日(日)はいよいよ「カレーパン市」でお目当てのカレーパンをゲットし、ひと通りぐるっと回ったあなたは、休憩がてら、ちょっと楽しいワークショップへ参加してみてはいかがでしょうか?

●【フードペアリングが学べる!】世田谷カレーパンと相性のいいドリンクを投票しよう! http://www.scbf.jp/studies0720.html#studies072003

 

こちらの講座は、実際に参加者のみなさまがフードペアリングを体験できる講座。パンとドリンクについてのペアリング基礎知識を学び、実際にペアリング表を使って、フードペアリングに挑戦することができます。4種類の世田谷カレーパンを食べながら、それぞれのカレーパンと相性のいいドリンクを飲み比べ。ちょっと楽しそうですよね。

 

しかも、このペアリング基礎知識を知ると、日々の食事の際に「どんな飲み物を選べばいいか」とても参考になりそうです。 さて、この19日・20日に開催される『カレーパン学』、私がおすすめする理由がもうひとつあるんです。 実は、『カレーパン学』の講座受講者の方全員に、協賛企業であるエスビー食品さんの新商品のプレゼントがあるそうですよ!それが何なのかは、当日までのお楽しみ。これは、見逃せませんね ♪

 

そして、最終日の21日(祝・月)は、「カレーパン市」と同時開催の「三宿蚤の市」がおすすめ。 この「三宿蚤の市」は、三宿四二〇商店会が主催のマーケットイベントで、フード、ワークショップ、ツアーなどが楽しめます。カレーパン片手に、ぜひ掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか?

▼三宿蚤の市の詳細はこちら https://www.facebook.com/mishuku.nominoichi

 

イートインコーナーはもちろん、キッズコーナーも設置されるそうですので、ぜひご家族みなさんで「カレーパンづくし」の三連休を楽しんでみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket

  • 会社概要
  • ライター募集
  • このサイトについて
  • 利用規約
  • お問い合わせ
  • Copyright © 2015 releasetable All Rights Reserved.