Home » スウィーツ & ドリンク » 噂の蜂の巣ソフトクリームを新大久保で。


噂の蜂の巣ソフトクリームを新大久保で。


LINEで送る
Pocket


小野 史帆里 / SHIORI ONO
クシマクロビオティックス・コンシェルジュ。玄米菜食を中心とした暮らしを営みながら、東京都内のマクロビオティックやオーガニックのレストランなどに足を運ぶ。小さな庭で無農薬野菜も作る、出版社勤務の36歳。



昨年冬からソウルで大流行の「蜂の巣ソフトクリーム」を食べられるカフェ「cafe&food bar 雪華(スノークリスタル/ソルファ)」が、新大久保にオープン。場所はイケメン通りを入ってすぐのところ。

蜂の巣ソフトといえば、今春ソウルで物議 () を醸し出したこともあるけれど、それはそれ。ソウルでしか食べられないものが新大久保で食べられるなら食べたいよね、と早速オーダー。お目見えしたのが上記。ソフトクリームの間にごろごろ詰まった蜂の巣!

ソフトクリームは程よい甘さでさっぱりとした味わい。口の中に飛び込んでくる蜂の巣は、はじめはサクサク、かむほどにざくざくとする。この食感と蜂蜜独特のねっとりとした甘さがソフトクリームと絡み合う。タイプの違う甘さが口の中で混ざり合い、溶けていく。甘い……甘いけど、ちょっといいかも。サクサクした蜂の巣の食感がクセになりそう。

このほか、今夏ソウルで大流行したきなこ餅のパッピンスとマンゴーピンスもメニューにあり。席と席の間が広めにとってある店内は居心地も◎。営業時間も夜は24時まで営業しているので、食後のお茶にもおすすめ。



お兄さんが笑顔をくれた(暗くて見えにくいけど)。

■cafe&food bar 雪華(スノークリスタル/ソルファ)
http://hot-korea.net/modules/map/?lid=308

LINEで送る
Pocket

  • 会社概要
  • ライター募集
  • このサイトについて
  • 利用規約
  • お問い合わせ
  • Copyright © 2015 releasetable All Rights Reserved.