Home » 注目のトピックス, カフェ & ベーカリー・ブレッド » 京橋、エスプレッソとベーカリーカフェ。


京橋、エスプレッソとベーカリーカフェ。


LINEで送る
Pocket


里見 浩子 / HIROKO SATOMI
フードディレクター。フードイベントや料理教室<EATALK>の企画運営をはじめ、様々な企業のレシピ開発、撮影など幅広く活躍。自ら食育指導士として講座講師もつとめる。releasetableでは、関東近県で開催されるさまざまなイベントやワークショップなどの情報を中心にご紹介します。


みなさんは、カフェを選ぶとき、どんなところを重視するでしょうか?

 

・コーヒーがおいしい
・フードがおいしい
・駅から近い
・ゆっくり落ち着いて本が読める(または仕事ができる)
・ネットワーク環境がある

 

などなど、もちろん人によって重視するポイントは異なると思うのですが、私の行きつけのカフェは、だいたいこの5つが揃っている所がほとんどです。

 

どの街にも、コーヒーが美味しいカフェは割とたくさんあるのですが、ちょっと小腹がすいたときに「これ食べたい!」と思うフードが揃っているところがあまりなくてよく困ったりするのですが、ここのお店は、本格派エスプレッソはもちろん、パンやサラダ、デリなど、多彩なラインナップが楽しめます。

 

●GGCo. http://cytokyo.com/restaurant/index.html

コーヒーは世界のバリスタが愛用するイタリアの老舗エスプレッソメーカー「LA MARZOCCO(ラマルゾッコ)」を使用し、コーヒー豆もオリジナル。焙煎後48時間以内の新鮮なコーヒー豆だけを使用したオリジナルブレンドコーヒーをはじめ、定番のカフェラテやキャラメルマキアート、カフェモカなども揃います。さらに、クリスマスやバレンタインといったイベントはもちろん、日本の四季にあわせて、豆の種類も変化していくそうなので、そこも楽しみのひとつ。(1月15日からはバレンタインブレンドがスタートするそう!)

 

個人的には、このエスプレッソに、併設のホテルのシェフが作る「自家製生キャラメルソース」をたっぷりと使った「生キャラメルラテ」がおすすめ! ほろ苦い甘さのクリーミーなラテが、仕事でつかれた脳にしみわたります。

 

そして、ここが重要。 ちょっと食べたいなと思ったときにつまんで、期待を裏切らないのが、種類豊富なフード。 ペストリーやサンドイッチはもちろん、サラダやデリなど、近隣の会社員の方々のランチタイムや朝の出勤時間にも重宝しそうなラインナップ。さらに、季節限定のメニューもあるので見逃せません。 ちなみに、いまのメニューはこれ。

 

九州黒豚の厚切りカツサンド。550円。 11月中旬から販売がスタートし、いまや1時間くらいてあっという間に売り切れる人気商品だそう。 併設のホテルのシェフが作る、揚げたてのカツサンドは、ランチタイム限定20食なので、ぜひお早めに!

 

●カフェ&ベーカリー GGCo.
東京都中央区京橋2-1-3 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション1F
営業時間:平日 8:00〜20:00(日祝定休)、土曜日 10:00〜17:00
席数:80席

LINEで送る
Pocket

  • 会社概要
  • ライター募集
  • このサイトについて
  • 利用規約
  • お問い合わせ
  • Copyright © 2015 releasetable All Rights Reserved.